●秋の味覚の代表は?

秋の味覚と言っても、いろいろありますが、キノコを思い浮かべる人も多いのでは。秋には家の周りにはたくさんのキノコが生えています。ただ、キノコだけはまだ自分で採って食べる勇気がありません。毎年多くの人が毒キノコを食べて中毒になっていますよね。運が悪ければ死んでしまう人もいます。それくらい一般人がキノコを採って食べるということは結構危険なことなのです。

毎年秋になると下のスーパーでキノコのレクチャーをしています。持ち込んだキノコの鑑別もしてくれます。実際にたくさんのキノコが並べられていて近くで見ても、毒キノコと食べられるキノコで似ているものもあり、これはなかなか一朝一夕では覚えられるものではないなと思います。田舎の家の付近で生えているものだけでもかなりの種類があります。毒キノコでも本当に食べられそうなキノコもたくさんあるのでなかなか見分けがつきません。

同じ秋の味覚でも、これなら間違いようがありません。栗です。いつもの散歩コースにたくさんある栗です。ちょうど採り頃の木があって、たくさん採ってしまいました。この時は何も用意して行かなかったので、棒で落として脚でイガイガを割って採りましたが、やはりチョット触っても栗のイガイガは痛いです。でも、結構たくさん採れました。山栗なので小粒ですが、香りが強くとても美味しかったです。

秋の味覚の代表栗

 
Copyright © 2007 週末田舎暮らし All rights reserved.