週末田舎暮らし週末田舎暮らしの話題>気温が低いとき降る雪

●雪あられ

田舎に降る雪もその時の気温により雪の形態がだいぶ違います。概して雪の降る日は満点の星が見える晩よりも気温が高い時が多いです。ただ、かなり気温の低い時に降る雪はサラサラと乾燥した感じで、積もった雪を手ですくっても、サラサラと手からこぼれてしまいます。

雪霰(雪あられ) 東京あたりで降る雪も気温が高いので、水分を多く含んだ雪が多いですよね。こういう雪は電線などにもかなり付着します。気温が低いときのサラサラの雪はあまり電線などには付着しません。写真はそのサラサラの雪?と思いましたがどうも雪霰(ゆきあられ)のようです。霰は気温が0℃くらいの時に降ると言いますが、この時はもっと寒かったような気がします。サラサラと砂糖か塩の粒を大きくしたような感じです。とても綺麗なので写真に撮りました。寒いですが、管理人は雪景色が大好きです。


 
Copyright © 2007 週末田舎暮らし All rights reserved.